【イベントレポート】難易度高めのグループディスカッションで実力養成!

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

11月9日にSUKIMA DOMEを開催しました!

今回は難易度高めのグループディスカッションを行い、

選考に対する実力を養成する機会となりました!

 

当日の様子をメンバーのマサがレポートしていきたいと思います!

 

スケジュールはこんな感じでした!

 

想いあふれる企業説明!

 

今回参加していただいた企業様は下記の2社になります。(五十音順)

  • さくらフォレスト株式会社様
  • 株式会社田村ビルズ様

 

今回の企業説明では2社様とも企業説明はもちろんなのですが、

プレゼンしていただいたお二方の自社、働き方に対する想いが詰まったプレゼンになっていました。

 

なぜその会社を選んだのか、その中でどのような働き方がしたいのか。

その当人しか感じれなかった感情を話していただけて、聞いている側としても非常に興味を持ちやすかったですね。

 

 

難易度激高のグループワーク!

 

今回のイベントでは2回のグループディスカッションを行いました。

 

1回目のお題は、

「信号機に色をもう一色追加するとしたら何色でどんな意味?」

です!

 

これは面白いけど、かなり難しい、、

いかにアイデアを多く出し、

そこに対して根拠のある説明をできるかがポイントになりますね。

 

今回の発表を聞いてみると、根拠として国際照明委員会の出している基準を出していて非常に説得力のあるデータを出してきたなと感心しました!

 

 

そして2回目のお題は、

「大企業と中小企業どちらがいいか」

です。

 

これまた難しい、、

というかさっきより難しい(笑)

誰にとっての考え方なのか、どんな基準で考えるのかを決めることがポイントになりそうですね。

 

これはかなり難しかったようで、参加した学生さんたちも頭を抱えていて議論の進行がなかなか停滞していましたね。

 

発表の際も学生のもやもやした表情を読み取っていただき、企業様からのフィードバックではその辺をどうしたらよかったのかのアドバイスをしていただいて、学生のモヤモヤも多少晴らすことができていたような気がします!

 

 

今回のお題は2つとも答えがないもので、かなり難しいものだったと思います。

でも今回感じたモヤモヤだったりそこに対してのアドバイスをしっかりと次回に活かしていっていただければなと思います!

 

初の試み、トークセッション!

 

大規模イベントでは初となるトークセッションを今回は行いました。

 

今回のワークで出たお題に関してや多くの学生が感じているであろう不安や、疑問に対してを各企業様から1名出ていただいてパネルディスカッション形式でお話していただきました!

 

実際の企業で働いている社員さんが、学生が疑問に思っているところや不安に対してを少しでも払拭する機会になっていたのではないでしょうか??

 

笑いも出ていたり、学生への問い掛けもあったりと明るい雰囲気で行えていましたね。

かなりタメになっていたのではないでしょうか!

 

今回のイベントでは、かなり難易度の高いワークを行いました。

実際の選考でもこのくらいの難易度のワークは頻出していくので、この機会を無駄にせず次に活かしていただけると幸いです!

 

そして来月12月7日に、福岡でも同じようなイベントを開催します!

イベント前にESを提出し、企業説明、グループディスカッション、模擬集団面接を行いうという実践的な選考体験ができます!

選考が本格的に始まる前に実際の選考を体験・練習したい方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

お申込みはこちらから

仁紀磯貝

Writer 磯貝 仁紀

体を動かすことと自然と戯れるのが大好き。老後は自然がたくさんのところで子供たちと遊んでいたいなぁと思う今日この頃。

SUKIMA EVENT

イベント情報
まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!