【イベントレポート】キャリア共創会議 ~就活は競争か?~

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

11月3日に天神チクモクビルで「キャリア共創会議 ~就活は競争か?~」が開催されました。今回のテーマは「キャリア共創」企業・就活生・SUKIMAが1つになって、1人1人のキャリアについて考える。そんな想いで今回のイベントは行われました。

 

イベント概要

(今回のイベントスケジュールはこちら)

【企業説明】

今回も豪華な三社の企業さまにお越しいただきました。

最初にプレゼンしていただいたのはエイベックス株式会社さまより人事の小磯さん。プロモーションビデオ、すごくかっこよかったです。小磯さんの一見怖そうに見える外見(すみません)から繰り出されるラフな感じのトークにもすごく引き付けられました。エイベックスといえばやっぱりエンタメのイメージが強かったのですが、実際は様々な業界に進出してることを知りびっくりしました。

エイベックス株式会社さまの採用ページはこちら

 

次にさくらフォレスト株式会社さまから内定者の入江さんにプレゼンしていただきました。さくらフォレストの掲げる「挑戦できる環境」に惹かれたという入江さん。現役大学生ならではの等身大のプレゼンには、就活生の聞きたいことが詰まっていました!

さくらフォレスト株式会社さまの採用ページはこちら

最後に力の源ホールディングスさまからの企業説明。当日はイベントに来ていただくことが難しかったため動画でプレゼンをしていただきました。(写真は人事担当の関口さんです)

福岡という地方都市からアメリカ、オーストラリア、フランス、シンガポールをはじめとする13ヶ国の地域に事業を展開しており、また、今回のご説明からは力の源で働かれている方々の熱い想いが伝わってきました!

力の源ホールディングスさまの採用ページはこちら)

 

【グループワーク】

今回は就活生がメインのグループディスカッションが行われました!

今回のテーマは「なぜ就活をするのか」

まさしく就活生が直面している問題!様々なアイデアが出てました。

 

「まわりのみんながするから」

 

あるチームの発表で出てきた回答です。言われてみれば当たり前のことなんですが、意外と思いつかなかったグループもあったようです。ほかにも

 

「今後の人生をどうしていくか見つめなおす」

「自分がやりたいこと、できなかったことを見つける」

 

など自己分析に関する意見が多数出ました。短い時間ながらもさすがの分析です。

 

【トークセッション】

最後のコンテンツは企業さまからお越しいただいた人事の方々、加えてSUKIMA代表の松口による”トークセッション”でした。

「就活は競争か?」というイベントのサブタイトルにもなっているテーマから始まり、三人の当時の就活についてなどなど、話は就活にとどまらず人生についてまで広がりました。学生もリアルタイムで質問をぶつけながらの会場の一体感はまさに「キャリア共創」。充実したものとなりました。中でも特に興味深かったのは、参加した就活生に「キャリアは競争か」と投げかけたのに対して、多くの就活生が「キャリアは競争である」に手を挙げたところです。確かに、入社選考があることを考えると、周りの就活生は「敵」になりますよねー。これに対しての三人の意見はというと

 

「基本はマッチング。でも現在の就活制度からするとどうしても競争にならざるを得ない。」

 

やっぱり競争は免れないようです…そんな中、SUKIMAの代表の松口が言ったのが

 

「これはあくまでも就活をするのが前提の時の話。就活しなくてもいいんじゃない」

 

うーん。ますます参加者を悩ませるような意見でした笑

 

【座談会】

座談会では学生が質問をぶつけ、企業の方に答えてもらうという形だったのですが、時間ギリギリまで質問がやみませんでした。その中でも多かったように感じるのは「なぜその企業に入ったのですか」という質問です。確かに就活に置ける一番の悩みどころですねー。難しい質問だったのにも関わらず、企業からお越しいただいた方たちは、様々な回答をしてくださりました。さすが人生の先輩…そう感じた座談会でした。

SUKIMAメンバーにインタビュー

ーイベントを通して伝えたかったことは何ですかー

就活は「競争ではなくてマッチング」ということを伝えたかったです。 他人の目を気にして、進路選択するんじゃなくて、自分の「意志」とか自分がどうなりたいのかを意識するきっかけになってほしかったです。しかしそのためには多様な意見を聞くことが欠かせません。だからこそ「キャリア共創」というテーマを選びました。

 

ー今回のGDのテーマはどういう意図があったのですか?-

就活がキャリアを選ぶうえでの一つの選択肢であるということが一番伝えたかったことです。就活はあくまでも人生における「点」にすぎません。別に就職をせずに、実家の農家を継いだっていいのです。またGDを通して自らの「就活観」に新たな気づきを見出してほしいという思いもありました。

最後に

今後もSUKIMAは「キャリア共創チーム」として就活生のキャリアのサポートをしていきます。まずは運営メンバーによる面談からいかかでしょうか!

SUKIMA面談に申し込む

okumasou

Writer 大隈 草

「常にすべてを疑い、新たな秩序を見つけ出す」 なーんてかっこいいことはできないけど、いろんなことを見て、聞いて、考えて、言葉にすることが大好きです。

まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!