【イベントレポート】選考直結 SUKIMA DOME vol.1

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

12月8日に『【採用直結】SUKIMA DOME vol.1』が開催されました!

いつものSUKIMA DOMEとは一味違い、企業さんと学生の距離がよりクローズに感じられたこのイベント。コンテンツに込められた秘密とは…?

参加者として見学させていただいた中島がレポートさせていただきます!

 

(今回のイベントスケジュールはこちら!)

イベント概要

【目的設定】

今回は、イベント開始の前に目標設定を行いました。みなさん、なんとく「〇〇できたらいいなぁ」や「今日は〇〇頑張ろうかな!」のような目的を持って参加を決めてくれたはず。それを言葉にしちゃおうというわけです。

・なんのために今日来たのか

・今日何を得たいのか?

みんな真剣に自分自身と向き合って、目的設定を行っていました。言語化することで「覚悟」や「意識」もしっかり持てたのではないでしょうか?

 

【企業説明】

今回も3社の企業様にお越しいただきました!

まず最初はさくらフォレスト株式会社さまから森繁裕騎さんにプレゼンしていただきました。

「さくらフォレストのこと知ってる人〜?」の呼びかけに、ほとんどの人の手が挙がりました。今や、福岡の学生さんで知らない人はいないのでは⁈と思うくらいの知名度!

森繁さんのお話の中で、『「就活」って社会の入り口に立つ時「その仕事にワクワクできるか」を大切にしてほしい』という言葉がありました。

これに対して学生も大きく頷いていたので共感度の高さが伺えました!

 

●さくらフォレストってこんな会社●

メイン事業は、通信販売(EC事業)。他にもゲストハウス事業や海外事業、グランピング事業も行っています。個人の成長を応援してくれる社員が多く、社内の雰囲気もとても暖かい雰囲気です!大事にしていることは、「常にお客様のために」「社員のドキドキワクワクを響かせること」「日本一の〇〇」などです!※他にももちろんあります

さくらフォレスト株式会社さまの採用ページはこちら

 

次に企業説明してくださったのは南福岡自動車学校さまより糒大樹(ほしい)さん。『カメライダーを知っている人!』の呼びかけに、ちらほらと挙がった手。ユニークな自社プロジェクトで話題の企業さんです!

会社の理念として大事にしていることは「感性」溢れる”ひと”を創るとのこと。運転には「思いやりの気持ち」が大切ですが、南福岡自動車学校さんでは「思いやりの気持ち」を持てるようなひとづくりから携わりたいという思いが込められているそうです。

 

●南福岡自動車学校ってこんな会社●

自動車学校の運営以外にも、人材紹介事業、自動車学校向け事業(教材の作成など)、海外事業などを行っています。経営には、皆さんご存知の「ホリエモン」が携わっており、社内全体として大きな改革を行っています。

社長は30代でかなり若く、情熱溢れる方!「かめライダー」と言われる格好もして、様々なメディアやイベントにも出没しています。そんな社長のもとで働く社員の方々も活気ある人が多いです!そんな会社が作れるのもやはり会社のコンセプトである「感性あふれる人を創る」というのが根幹にあるのではないかなと思います。

南福岡自動車学校さまの採用ページはこちら)

 

最後にRIZAPグループ株式会社さまより三木千尋さんに企業説明をしていただきました。

「”RIZAP”と聞いて、みなさん何をイメージしますか?」と聞かれ、みんなの頭の中に筋肉マッチョだったり、例の音楽だったりと…様々なイメージが膨らみます。ですが、話を聞いてみると意外なことばかり。初めて知る事実をたくさん聞くことができました。また、キーワードである”自己実現”に興味を惹かれている学生が多いようでした。

 

●RIZAPグループってこんな会社●

「人は変われるを証明する」を企業理念として、様々な自己実現産業へ参入しているRIZAP!!

CMでお馴染みのボディメイク事業のイメージが強いですが、それだけじゃないんです!ゴルフやEnglish、料理、健康食品、美容関連、アパレル、雑貨、J1サッカーチームなどなど本当に多岐にわたって事業展開を行なっています。どの事業でも共通しているのは本当にいいものを届けたいという点。そんな会社で働く人たちは、本気で理念の追求をし、お客様が変わっていくお手伝いをしています!

今後さらに成長していき、社会に影響を与えていく企業なので、関わる人や社会を本気で良くしたいと思う人にはぴったりの企業です!

RIZAPグループ株式会社さまの採用ページはこちら

 

【グループディスカッション】

※出されたお題の意図を公開しています!参加者の方、必見です!

今回は、班のメンバーを入れ替えながら計4つのグループディスカッションを行いました。人事さんからフィードバックしていただいた内容を、すぐに実戦で試すことができ、学生自身がPDCAサイクルを回しやすい内容だったのではないでしょか?

さくらフォレスト株式会社さまからのお題は、「2025年に日本でまだ通販事業が発展を続ける根拠をプレゼンせよ」でした!

このお題で見られていた部分は、「情報を集める手段とその情報の扱い方(活かし方)と、どう説得(プレゼン)するか」だったそうです。参加者の皆さん、意識できていましたか?

 

南福岡自動車学校さまからのお題は、「フツウの自動車学校ではやらないけど、ミナミだったらやりそうな〇〇〇〇とは??」でした!このお題の意図として、2つあげていただきました。

①ミナミの事業や取り組みを知ってもらうこと

②強み(理念や人)やリソース(場所や車など)を活かした発想が出来るか

人事さんからのメッセージ

「今ある武器をどんな手段で活かしていくかを考えてもらいたく、今回のお題を考えました。就活も同じで自分の強みを知ることが武器になると思ったので!」

 

RIZAPグループ株式会社さまからのお題は、「RIZAPトレーナーの新卒応募数を2倍にせよ!」でした!このお題にした想いは以下の通りです。

RIZAPでは人という部分を大切にしている。ものを作る工場や特許を持っているわけではないから、人の力でお客様を変えていく。それは現場の方々によってできるから、同じ志を持った多くのトレーナーを採用しすることで、人は変われるを証明したい!

 

【座談会】

今回の座談会では、質問カードを用いて人事さんに疑問や不安をぶつけました。カードに書くことで、言葉では伝えずらい内容でも質問することができていた様子。質問の中には、「企業の中で実現したい目標は?」や「仕事のやりがいって?」のような個人にフォーカスしたものや、「入社前と後のギャップは?」など、入社後の具体的なイメージができるようなものもありました。みんな真剣に、けれど和やかな雰囲気で質問ができていたようです!

今回のイベントを作ってくれたSUKIMAメンバーにインタビュー

ー今回のイベントを通して伝えたかったことはなんですか?ー

僕がイベントを通して伝えたかった事は、『自分に合う企業はどんな企業かをしっかりと理解したうえで、たくさん企業と出会う必要がある』ということです。

人によって”いい企業”の概念は違ってくるので、『じゃあ自分にはどういった機能が適しているのか?』ということをしっかり押さえた上で、就活をして欲しいなと思い今回のコンテンツを考えました。今後、より多くの企業に会うと思いますが、その都度自分に合うかどうかをしっかり見極めて欲しいなと思います。 

 

最後に

就活解禁前のこの時期に、これだけたくさんの人が”就活”、そして”自分のキャリア”に向き合うために、このイベントに参加してくれました。参加できなくて後悔している方、他のイベントにもチャレンジしてみたい方!

次回《【採用直結】SUKIMA DOME vol.2》は2月10日開催です!みなさんのご参加、お待ちしています。

また、SUKIMAは意欲ある皆さんにとっての、キャリア共創チームでありたいと思っています。相談や悩みがあれば、いつでもお待ちしています!

面談の申し込みはこちらから!

 

nakashimayui

Writer 中島 結

“当たり前を疑う“をモットーに自分自身と向き合う事を大切にしています。自分の想いや考えを言葉にして表現する、伝える。シンプルで、でもとても難しいことだなんだなぁと日々奮闘しております。

まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!