”ん?” の視点が私を強くした【member interview vol.2】

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

メンバーの素性を大公開する新シリーズ「~member interview~」。
今回は第二弾ということで寄り添い担当19卒の中島結さんに取材!「ん?を大切にする」とはどういうことなのか聞いちゃいました。

トム・クルーズに会いたい!

——簡単な自己紹介をお願いします。

中島結です!福岡女学院大学の国際キャリア学部に通っています。

4月からは愛する福岡を離れ、東京のマーケティング事業会社で働く予定です。

趣味は…色々ありますが基本的にはインドア派です(笑)他のメンバーほど、アクティブな性格ではないと思っていてください!

大学入るまではどのようなキャリアを歩んできたのですか?

中学生〜大学入学までは、『英語で生きていく!』と思ってました!

というのも、某アクション映画を観てトムクルーズの大ファンになり、『英語がペラペラになって通訳になれたらトムクルーズに会える!』と考えてました。我ながら笑えるくらいの安直さでしたが、スポーツや習い事を長年続けた経験がない私にとって、これほど長く思い続けた目標は他になかったですね〜

好きの気持ちだけで溢れるエネルギーってすごいなぁって今でも思います。

 

大学に入ってからはどういったことをしたのですか?

『トムクルーズに会う』ために『英語ペラペラになって通訳になる』ためには海外経験が必要だと思い、大学入学後はアメリカ留学を目標にしました。

そして悲願のアメリカ留学を経験するわけですが、この約1年の留学経験が自分の価値観に大きな影響を与えてくれたなぁとしみじみ思います。

結果的に、『英語で生きていく』ことをやめました。好きの気持ちだけで動けなくなってしまったんですよね。でもそれは私にとって自分のコアな部分に気づけたことを意味していて、ネガティブな意味だけではなかったです。

 

チームで働く

——SUKIMAに入ったきっかけは何ですか

先ほども少し話しましたが、スポーツや習い事を長年続けた経験がない私は、チームや組織に所属した経験が圧倒的に少なかったんです。もちろんこれは、意図的に個人ワークを選んできた結果です。でも4月から就職することを考えた時、これは自分の短所になってしまう、チームの足を引っ張ってしまうと焦りました。心境的には、「やばい、私会社で使えないやつになるじゃん!」みたいな(笑)そんな時に出会ったのがSUKIMAでした。なので『チームで働くことを学ぶ』ためにジョインした感じです。

 

——実際にSUKIMAに入って身についたことはどんなことですか?

『多角的視点』に尽きると思います。(かっこよく言うと)

真面目な言い方をすると、『客観的視点』とか『相手の立場に立つこと』ですね。これは目標に掲げた『チームで働くことを学ぶ』の成果物だと思っています。

誰かと一緒に何かをする、誰かのために何かをする。私にとっては初めてのことが多く、自分の考えだけでうまくいくことなんて一つもなくて、「も〜どうすればいいとよ〜」って、大混乱が続きました(笑)自分一人でどうにもならないのはなぜだろう?を考えていたら、

「他のメンバーなら〜」「けんじさん(SUKIMAのボス)なら〜」「目の前の学生なら〜」「企業さんなら〜」と、いろいろな人の立場で物事を考える癖が身につきました!

ん?を見逃さない

——中島さんにとってキャリアってなんだと思いますか。

『気づいたら存在してるもの』でしょうか…?

トムクルーズに会いたくて英語漬けだった12歳の私の日々を、10年後に『キャリア』として紹介する日が来るなんてびっくりしています。でも確かに、私にとってこの10年は確かなキャリアでした。なので、変に作ろうとか、かっこよくしようとか思う必要がなくて、『気づいたら存在してるもの』『積み重なったもの』がキャリアなのかなぁって思います。

 

——では、中島さんが大切にしていることはなんですか?

中島史を少しご紹介してきましたが、全ての答えに共通していること、自分自身が大事にしてきたことは『ん?』を見過ごさないこと、です。言葉にしたら「なんでだろう?」ですね。理由がはっきりしないと決断できないってわけではありません。直感で行動することは、むしろ大好きな方です!でも、SUKIMAで活動していく中で、そんな決断や行動はいつかどこかで、ほころびが出てくることを学びました。どうせ決めるなら、どうせやるなら自信を持ちたい、他の人にも納得してほしい。そんな想いがあるので『疑問を持つこと』はとても大切にしています。

 

——自分でこれ得意だなって思うことはなんですか?

これまでにお話しした、『多角的視点』『疑問を持つこと』です!普段の生活で結構役に立つんですよ。人間関係、恋愛、悩み相談とかこの得意のおかげで、結論を出すのが早い!

落ち込んだとしても、長く引きずらない、切り替えが早いのは得意なことかなーって思ってます。

 

——最後に学生のみなさんに一言お願いします!

『自分に負けない強さ』を持ってください。

メンバーページにも書いている私が大事にしている言葉です。就活をしていると、色々な話やアドバイスを聞くことがあると思います。私も就活時たくさんの言葉を吸収しましたし、今はこんなに偉そうに自分の想いを発信しています。インプットもアウトプットも自分の好きなようになんでもできちゃうからこそ、『自分に負けない強さ』が必要だと思っています。

私にとっての『自分に負けない強さ』は『自分の大事なものを見失わない強さ』です。人それぞれ、自分にとっての『自分に負けない強さ』ってなんだろう?と悩んでくれると嬉しいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

3月10日までは福岡にいるので、いつでも面談可能です(^^)

また、SUKIMAでは、現在運営メンバーを募集中です。

興味がある方はぜひご連絡ください!

 

okumasou

Writer 大隈 草

よくあだ名をつけられがちですが一番ひどかったあだ名は”じゃがりこのキリン”です。

まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!