大学生が「プログラミング」という武器を3ヶ月で身につける方法

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

 

皆さんこんにちは!SUKIMAのネオです!

 

いきなりですが、みなさんは「プログラミングができると就活に有利」だと聞いたことがありますか?

一概にこの考え方が正しいと言い切ることはできませんが、就活の際に強力な武器の一つとなることは確かです。

そこで今回は、「就活が不安な大学生がプログラミングを勉強すべき3つの理由」という記事で紹介させていただいた大学生限定プログラミングコミュニティGeekSalonの福岡校1期生、そして現在はGeekSalon福岡校でメンターをされている林玲奈さんにプログラミング学習の実態を伺いました!

忙しい中お時間作っていただき本当にありがとうございました!

 

「プログラミングってワードは聞くけど、結局どんなことをするの?」

「就活で有利になる理由って結局なに?」

そんな方は是非この記事も合わせてチェックしてみてください!

 

この記事を読んでくれている方は就活・就活準備をしている大学生の方が多いと思うので是非参考にしていただけると嬉しいです。

 

目次

 

・林さんのプロフィール

・プログラミング学習・GeekSalon入会のきっかけ

・GeekSalonで作った実際のプロダクト

・GeekSalonでの3ヶ月を終えてみて感じる魅力

①独学との比較

②他のプログラミングスクールとの比較

③プログラミングできると就活に強いは本当!?

④一緒に学習を進める同期の存在

・これからプログラミング学習を始めようと思っている方にメッセージ

・まとめ

 

林さんのプロフィール

 

 

林 玲奈さん(ハヤシ レナ)

広島県出身

九州大学理学部生物学科3年

ディズニー愛好家

GeekSalon福岡WEBメンター

 

プログラミング学習・GeekSalon入会のきっかけ

 

林さんは、大学1年生の時に通い始めた大学の研究室がきっかけでプログラミング学習を始めたそうです。林さんの研究室はプログラミングをバリバリにするところだったようで、

「この研究室でこれからやっていくには、プログラミングができないとダメだ!」

という強い意志からプログラミング学習をスタートされたみたいです。

勉強方法は主に独学で、研究室の先輩にたまに教わりながら進めたそうです。

 

それから今年2020年の春までは独学で勉強を進めていたそうですが、学習を進めていく中で

 

「ゴールがないまま勉強を続けていくのってしんどいな」

 

そんな独学でプログラミング学習を進めていくことに対する不安が出てきたそうです。

 

そんな時に出会ったのが現在メンターをされているGeekSalon!

林さんが入っていたLINEグループにたまたま流れてきたリンクがGeekSalonのものだったらしく、GeekSalonが掲げている「3ヶ月でアプリリリース」というゴールに惹かれて入会を決意したみたいです。

また、ゴールだけでなく他にもGeekSalonを選ぶ上で魅力的だと感じた点は他にも多くあったようなので、それらについては【GeekSalonでの3ヶ月を終えてみて感じる魅力】で触れていきたいと思います。

 

GeekSalonで作った実際のプロダクト

 

ではそんな林さんが実際にGeekSalonに入って3ヶ月で0から作り、リリースされたプロダクトはどんなものなのかご紹介したいと思います。

 

 

林さんが作ったWebサイトは、「ディズニー好きのディズニー好きによるディズニー好きのためのランキング」という、2つのディズニーパークに存在するアトラクション全ての人気度・満足度やレビューを合わせて見れるものです。

このサイトは、マイページからログインをすると、自分が感じた満足度やレビューなどを投票することができ、リアルタイムで更新されていくランキングサイトになっています。

 

プロフィールでもちらっと書きました林さんはディズニーが大好きらしく、そんな林さんは友達に「ディスニーに行ったら何のアトラクション乗るべき?」と聞かれることがよくあるそうです。そんな時に、「パッと見ただけでわかるものを作りたい」という思いから、これをアイディアにしてサイトを作成したそうです。

また、ディズニーのランキングサイトはすでに多く存在するものの、更新されていないものが多く、どんどん更新されていくものを作りたいというこだわりもあったようです。

 

この、林さんが作成したWebサイトは現在も公開されているので、是非チェックしてみてください!!

 

GeekSalonでの3ヶ月を終えてみて感じる魅力

 

ではここからは、こんな素敵なサイトをたった3ヶ月で作った林さんが感じるGeekSalonの魅力を4つに分けて紹介していきたいと思います。

 

①独学との比較

②他のプログラミングスクールとの比較

③プログラミングできると就活に強いは本当!?

④一緒に学習を進める同期の存在

 

①独学との比較

プログラミング学習の始め方をネットで調べると、オススメの勉強法としてスクールだけでなく、独学も紹介されていることが多いですよね。

林さんはGeekSalonに入るまで独学で2年間プログラミング学習を進めていたとのことなので、独学のまま学習を進めていても特に問題がないように感じますが、お話を聞いてみると独学で学習を進めるのは大変だったようです。

 

先ほどの【プログラミング学習・GeekSalon入会のきっかけ】でも少し触れましたが、やはり独学の1番のデメリットは

 

学習を進めた先のゴール・目標がないこと

 

みたいです。

ゴールを設定しないまま闇雲にたった一人で学習を進めるのは相当大変だったみたいです。

「この勉強法で本当にあっているのかと思ったまま続けていたので不安でした。今は違うプログラミング言語を扱ってはいるものの、GeekSalonで学習した今、独学していた時のものを見たら変な書き方をしてしまってたことも多かったです笑」

と独学していた頃を振り返ってくれました。

 

また、1人で学習を進めるのはモチベーションも下がりやすいようで、

「私はどうしても研究室に残りたかったので独学で2年間進められましたが、もしそういった理由がなかったら、多分1ヶ月もせずにやめていたと思います笑」

ともお話しされていました。

 

②他のプログラミングスクールとの比較

林さんはGeekSalon以外のプログラミングスクールに通ったことはないものの、GeekSalon入会前に他のプログラミングスクールもたくさん調べ、検討したそうです。

その中でGeeksalon入会の決め手は多くあったそうですが、

 

金額

 

が重要な決め手となったそうです。当たり前のことですが、スクールに通うためにはお金を払う必要が出てきます。

調べたところ、どこのスクールも基本的には3ヶ月コースがあることが多いみたいなんですが、Samurai Blogの調べによると、大手プログラミングスクール9社の料金の平均価格は284,688円だそうです。

大学生の私たちが払う額としては結構高いですよね…笑

その一方でGeekSalonは、同じ3ヶ月コースで10万円でした。

あまり押し売りみたいな感じで書きたくないんですが、大分違いますよね!!

でも個人的には10万円と聞いたら、「アルバイト頑張ればいけるかな」と思うので皆さんに伝えたかったです笑

金額面でのハードルが高すぎると、やはりやる前から諦めモードに入ることもあると思うので、そういった面でのハードルの低さはGeekSalonがもつすごい魅力の一つだと思います。

 

③プログラミングできると就活に強いは本当!?

 

「プログラミングができる方が就活に有利」という話を聞いたことがある就活生の方は割と多いと思います。

 

そしてこの情報は正しいです

 

なぜプログラミングができる方が就活に有利なのか、もっと詳しく知りたい方は

ぜひこの記事をチェックしてみてください。

 

ここで話を戻しますが、ただ

「プログラミング経験があります!」

とアピールするのと、

「プログラミング経験があります。プロダクトは〜で、QRコードとリンクは〜です」

とアピールするのでは説得力が違いますよね!

 

評価として目に見えるものがある状態にするのって、独学ではなかなか難しいですよね。。

でも、【プログラミング学習・GeekSalon入会のきっかけ】でも述べた通り、GeekSalonでは3ヶ月でアプリリリースというゴールが既に決められています。

なので、

評価として目に見えるものがある状態=アプリリリース

という様に、GeekSalonでの経験が就活生の武器になることは確かです。

 

④一緒に学習を進める同期の存在

 

今回林さんには1時間ほどインタビューにお付き合いしていただいたのですが、その中で1番話が盛り上がって、林さんが楽しそうにお話ししてくれたのが、GeekSalonの同期の方とのお話でした。

 

「GeekSalonに入ると、1人ずつに専属メンターがついて、わからないことを質問・相談したり、頻繁に連絡を取れて勉強の質が上がりました!」

 

ということもお話しされていたので、そこが林さんが感じる一番のオススメポイントだと思っていたんですが、お話を聞いていくうちに、同じGeekSalon福岡校1期生の同期の方との関係性の良さが、林さんのGeekSalon愛をここまで強くしたんだとわかりました笑

林さんに詳しくこのことについて聞いてみると、

「他のスクールには通ったことはないんですけど、個人個人で学習を黙々と続けるみたいなイメージを持ってます。メンター制度を取り入れているスクールは多くありますが、GeekSalonは大学生だけの環境なので、めちゃくちゃ仲良くなれます!」

と話してくれました。

 

GeekSalonでは3ヶ月間のプログラム開始日のキックオフの日に飲み会があったそうです。

一緒に学習を進めるのがただ同じスクールに通っている知らない人と、お互い同じゴールを目指しながら一緒に頑張れる同期とでは、自分のやる気度も変わりそうですよね。

 

これからプログラミング学習を始めようと思っている方にメッセージ

 

「福岡校1期生の半分は未経験者だったので、プログラミングに少しでも興味がある人は是非お話だけでもしたいです!

 

あと、本当に1番伝えたいのは、GeekSalonにはプログラミングスキルだけじゃない3ヶ月があります。みんなが大学生だからこそのスキルアップ以外の経験をできることが何より楽しいです!とにかく伝えたいのはGeekSalonは楽しいってことです笑」

 

まとめ

 

今回林さんとお話させていただいて、本当にGeekSalonという場所、そしてそこに関わる人が大好きという思いが伝わってきて、こちらもなぜか嬉しい気持ちになりました。

この林さんの思いが読んでいる皆さんに伝われば嬉しいです。

この記事ではGeekSalonの魅力をいくつかピックアップしてお伝えしましたが、まだまだ書ききれていないことも多いです。

 

もし、少しでもプログラミングに興味があるという大学生の方は一度是非、GeekSalonのHPから申し込めるので、個別相談会でお話を聞いてみてください!

 

GeekSalonのHP

GeekSalon-大学生限定プログラミングコミュニティ-

 

関連リンク

GeekSalonのHP

就活が不安な大学生がプログラミングを勉強すべき3つの理由

 

Writer Neo

いつ金髪を卒業するか悩み中です。。

まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!