SUKIMA

SUKIMA部署紹介【営業編②】

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

この記事は、【営業編①】の続編となっています。

まだ見ていない方はそちらから見ることをおすすめします😇

 

SUKIMA部署紹介【営業編①】

 

さて、【営業編①】では、SUKIMA営業部署が何をしているのか、

楽しいところ・しんどいところについて教えていただきました。

 

今回は、部署全体としての課題感などを探っていこうと思います!

 

りんさん、引き続きよろしくお願いします。

画像2

 

部署の現状(良いところ・悪いところ)

 

ー今の営業部署のいいところは何ですか?

メンバーそれぞれが何をせんといかんのかを認識し始めたところ。

 

俺が入った時は、slack(コミュニケーションツール)でのテレアポ報告も

数あんまなかったし、メンバーがどういう動きしてるのかも見えんかった。

 

でも今は、皆が何をしないといけんのかが分かってきたのと、

しょうたろうがテレアポの日時を設定して皆でやろうって雰囲気ができたから、

やっとスタートラインに立ったかなって思う。

 

 

ー現状の課題はなんですか?

なかなか有料の契約を取れてないところ。

 

無料で提案する方が楽だけど、

やっぱり営業はSUKIMAにお金を持ってこんといけん立場やけん、

そこでいかにイベントの価値を伝えて有料でイベントに出たいと思ってもらえるかが大事。

 

実際にイベントの価値は高いから、その価値をどれだけ上手に

伝えられるかの力をつけてかないといけない。

 

 

ー有料で来てもらうことによって、元を取るために身が入るしSUKIMAもそれに見合う価値を提供するためにもっと磨きをかけるしそれが学生の満足度にも繋がるから、三方向にとってメリットですよね。

商談シーン以外にも課題感を持っている部分はありますか?

 

SUKIMA内部で、他部署とのつながりが弱い(=情報共有量が少ない)こと。

 

例えば、「どんな学生が来る?」と聞かれた時にちゃんと答えられないのは

面談部署とのつながりの弱さが原因で、他にもプラキャリ部署とかcenco部署とかの

活動をあまり把握してないから、説明するのが難しい。

 

今までは他部署の細かい動きに無関心だったけど、

実は必要じゃんってのを営業してて感じるようになった。

 

 

【部署メンバー lll】シックな河野

画像2

 

 

部署の理想像

ざっくりとした理想像は、
①学生に人気のある企業を呼び、かつ②売上を上げる
という2つの方向で置いてる。

 

そのためには、各企業と長期的な関係性をもっと築けるようになりたい。
そしたら2つとも達成できるようになると思う。

 

 

ーなぜ長期的な関係性(②)が売上に繋がるのですか?

1回目から有料で出てもらうのはやっぱ難しくて、SUKIMAがイベントで

どういう価値提供をしてるか知ってくれてる企業が有料で出てくれるから。

 

 

ー納得です。では、”学生に人気のある企業(②)”と”長期的関係”はどう関連しているのですか?

長期的に関わらせてもらっている方がより企業のことを分かった上で

学生を呼べるから、もっとマッチする学生を呼べるようになる。

 

学生にとってだけじゃなくて、企業にとっても絶対そっちがいいじゃん。

 

 

ーたしかに2つの軸で目標達成するためには長期的関係性が大切ですね。現状とのギャップを埋めるにはどうしたらいいと思いますか?

企業とのコミュニション量を増やすこと。

 

イベントをする時だけの関係性じゃなくなるように、

メアド以外の連絡手段を持ちたいね。

twitter でいいねしたり、リプ送ったり。

 

実際今やってみてることとしては、企業のアカウントをタグ付けして

個人のアカウントでツイートしてみてる。

 

今は自分1人でやってるど、部署メンバーひとりひとりが

めっちゃ強い(企業とのコミュニケーションで有益に使える)

アカウントを持ってる状態がいい。

 

SNSで繋がれるとお互いのことを知りやすいので、ここ強化したいね。

 

 

twitter採用を進める人事さんいますしね。さっき現状の課題として挙げていた「他部署との繋がり」に関する理想像はありますか?

「各部署の仕事を知っている状態」が理想。

 

部署間にとどまらず、各イベントの担当者との情報共有も必要。

 

「なんでこのイベントをするのか」とか、営業資料ではわかりにくい部分を

口頭で説明する必要があるから、知っておくべき部分。

 

 

ー現状とのギャップを埋めるためにできることは何ですか?

これ難しいんよねー。「全部署のミーティングに出よう」とか簡単じゃない。

 

個人的にやってるのは、slackの反応をよくすること。

「999_member(メンバーそれぞれが、1週間のスケジュール・目標、週末には週報を書くチャンネル)」

に1つ1つちゃんとスタンプで反応する。こういうところから始まってくるのかなって思ってる。

 

あとできることとしては、余裕があれば、ラジオ的に(耳だけ参戦)でいいから

イベントミーティングに入るようにしたり。もしくは営業部署に限らず、

「イベントミーティングを全体でやる」しくみにするかのどっちかかな。

 

 

 

🌟次が営業部署最終編となります!求める人物像と、りんさん自身について質問していきます🌟

Writer 拓也 浅野

大分県別府市出身 音楽、映画、野球、甘いもの、猫が大好きです。

まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!