SUKIMA

SUKIMA部署紹介【面談編③】

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

この記事は、【面談編②】の続編です。

まだ見ていない方はぜひそちらからお読みください😇

 

リンク

 

さて、【面談編②】で

部署の課題や目指す場所などを聞いてきて、今回の③が最後となります!

 

引き続きよろしくお願いします。

 

 

面談部署に求める人物像

 

◆誰かをサポートしたいという他者貢献の思いがある方

◆傾聴力がある方

◆好奇心旺盛で話し相手に興味を持てる方

◆共感力が強くサポート上手な方

◆相手の経験を聞いて深掘りする力がある方

◆多角的な視点を持っている方

 

 

まーやさんについて

 

ーここまでは部署リーダーとして話してもらいましたが、

まーやさん自身について教えてください。

なぜ面談部署に入りましたか?

 

正直私は「就活した」という気がいまだになくて笑

というのも、自分に向き合うことで新しい発見があったり、

面白い人に会いに行ったりしてたら自然と縁がつながって、今の自分が出来上がったのね。

 

だから、世の中の就活に対する

「しんどい」「辛い」

っていう暗いイメージを少しでもなくしたくて。

 

自分が少しでも貢献できることはないかな?

って探した時に、就活・キャリア支援をやっていきたいなって思いました!!

 

それに加えて、もともとキャリアや教育に対する課題感が強く、

将来的にここの部分に関わりたい、内定先でも人事や採用・労務管理に携わりたいという気持ちがあったので、

もう学生面談しかない!って単純な思考で決めました!

 

オンラインがスタンダードになった今、

九州を中心として全国各地の学生と一対一で関わる時間を持てることや、

人の人生に向き合うことは自分の価値観や視野を広げる大切な経験になっています

 

 

ーやってみたい部署とかありますか?

 

部署ではないんだけど、イベントしたい!

 

私も山口に住む地方就活生として、

都心の学生に比べると、キャリアに対する情報格差や機会の差があるのは明らかだなと感じています。

どうしても消極的で受け身になりがちな学生も多く、

企業さんと出会う術を知らない、という以前にキャリアに向き合う意味を理解する場がない、というのが現状。

 

SUKIMAという団体を通して、その意識改革を進めていけるのが理想、、!

 

それに向けて、

小規模でも地元山口でイベントを開きたいな、というのが今の目標。

企業さんも地元の学生を求めているし、学生が知らない地場企業も多いから、

うまくマッチングする場を設けることが必要だなと。

 

 

面談部署、まーやさんの想いを知ることができて、

私もみなさんのために頑張ろうと思いました!

 

面談部署はSUKIMAの窓口のようなところなので、

少しでも興味がある方は面談部署の方とおしゃべりしてみてくださいね!

 

インタビューに答えていただきありがとうございました!!

Writer Hanaura Ayano

まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!