22卒必見!オススメ逆求人型就活サイト3選

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

 

なさんこんにちは!SUKIMAのネオです〜

今回はオススメの逆求人型就活サイトを3つご紹介したいと思います!

マイナビやリクナビなどの一般的な就活情報サイトとは別の魅力がある逆求人型就活サイトをまだ利用したことがない方には参考にしてもらえると嬉しいです。

 

 

目次

・なぜ逆求人型が良いのか

(一般的なサイトと逆求人型の利用の流れの違い)

・オススメサイト3選

・まとめ

・関連リンク

 

なぜ逆求人型が良いのか

 

マイナビやリクナビなどの一般的な就職情報サイトの場合、私たち学生は主に企業情報や採用情報、インターン情報を調べることができ、興味や関心のある企業を見つけた場合はそのまま企業説明会参加のための予約や、エントリーもできます。このようなサイトはあまりにも有名というか、当たり前の就活ツールなので、就活をまだしていない方もよく知っていると思います。

 

一方、逆求人型就活サイトは私たち学生に興味を持ってくれた企業からスカウト・オファーが送られてくるというシステムのサイトです。

 

入社したい企業に対して毎回個別にESを書き、書類選考を通過した後に面接に進むという一般的な流れとは違い、逆求人型の就活サイトでは、サイトに自己PR情報を1度登録してしまえば、自分に興味を持った企業から面接のお誘いをもらうという真逆の流れで選考が進みます。脈なしの企業にエントリーするより、こちらの方が効率的だと言えます。

 

オススメサイト3選

 

ではここからは実際に逆求人型就活サイトを特徴や利用者の声とともに見ていきましょう。

 

キミスカ

 

 

キミスカは日本最大級の逆求人型就活サイトの一つとも言える程有名なサイトなので、既に知っている方もとても多いと思います。

 

〈サービスの特徴〉

 

・何回もESを書かなくて良い

・選考を無駄にしない

 

・何回もESを書かなくて良い

キミスカでは、ESを何度も書く必要がありません。1度書いたESをそのまま何度も使うことができます。そもそもキミスカの場合、ESを書いていなくても企業から直接スカウトが来ることも多いようなので、ESを何度も書くのに時間を割くのが嫌で、時間を節約したいという方にはオススメです。

 

・選考を無駄にしない

キミスカでは、自分の採用選考の経過を登録できる機能があります。これを書くことによって簡単に様々な企業にアピールすることが出来ます。

例えば、「株式会社○○○の選考で3次面接まで進みました!」

というような情報を登録すると、

「○○○の3次面接まで行っているならうちも会ってみたい」

と思った企業側の担当者からスカウトメッセージが送られて来ます。

不採用となってしまった企業の選考過程も登録をすることによって、別の企業の内定獲得に繋がる可能性を上げてくれるので、書いて得しかない機能です。

 

〈利用者の声〉

 

OfferBox

 

 

 

プロフィールの80%以上を入力した学生の企業オファー受信率が93.6%という非常に高いOfferBoxもキミスカ同様超有名です。

 

〈サービスの特徴〉

 

・登録企業数が多い

・本気度の高いオファーが届く

 

・登録企業数が多い

OfferBoxでは、大手や外資から、ベンチャーや中小企業、さらには官公庁と幅広い6630社以上の企業が学生にオファーを出しています。ここまで幅広く、そして多くの企業があると、この中に自分が受けたいと思っていた企業も一つぐらいはありそうですよね。

 

・本気度の高いオファーが届く

OfferBoxは他の逆求人型就活サイトと違い、全ての企業に学生に送るオファー数の上限を設けています。そのため、一斉にスカウト・オファーの送信が可能な他サイトに比べて、企業は学生一人一人の自己PR文やプロフィールなどをきちんと読んで厳選してオファーを送ることになります。OfferBoxからのスカウト・オファーは内定率が高いと考えても良いかもしれません。

 

〈利用者の声〉

 

 

ガクセン

 

 

自己成長型タイプ」「トラウマ克服型タイプ」の2タイプの学生を優秀な学生と定義し、上位1%の優秀層と出会えると言われているサイトです。

 

〈サービスの特徴〉

・ES無し!面談を元にプロが記事を制作してくれる

・1、2年生も利用できる

 

・ES無し!面談を元にプロが記事を制作してくれる

通常逆求人型求人サイトでもESを書くことが多いですが、ガクセンでは書く必要がありません。ガクセンでは、面談(インタビュー)をもとにプロのライターが自分に関する記事を制作してくれます。自分の強みや適性などをまとめてもらえるので、自己分析やESの対策として活用できます。

 

・1、2年生も利用できる

通常このような就活サイトは就活を開始する3年生や4年生が利用することが多いですが、ガクセンでは1、2年生と就活中でない学生も利用することができます。ガクセンではインターン面接のオファーをもらえることもあるので、周りと早いうちから差をつけたいと感じている方にはオススメです。

 

〈利用者の声〉

 

まとめ

 

いかがでしたか?

まだ今回紹介したサイトを利用したことがない方には、このような逆求人型就活サイトを是非利用していただいて、「偶然の出会い」を就活で楽しんでいただきたいです。

 

関連リンク

 

キミスカ

OfferBox

ガクセン

 

Writer Neo

いつ金髪を卒業するか悩み中です。。

まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!