~第2弾~ 22卒必見!オススメ逆求人型就活サイト3選

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

みなさんこんにちは!SUKIMAのネオです〜

今回は以前書いた「22卒必見!オススメ逆求人型就活サイト3選」 で紹介しきれなかったサイト3つを第2弾として紹介していきます!こちらの記事に「なぜ逆求人型就活サイトを利用した方が良いのか」書いているので、まだ読んでいないという方は先に読んでいただくとより読みやすくなると思います。

 

目次

 

・オススメサイト3選

・まとめ

・関連リンク

 

オススメサイト3選

 

では早速、スカウト型就活サイトを特徴や利用者の声とともに見ていきましょう!!

 

FutureFinder

 

 

FutureFinderとは、自己分析に関する質問への回答に基づいて、自分に合った会社からスカウト・オファーを学生が受け取ることのできる、「業界」×「適合性」という新しい切り口で企業を探すことができる就活サイトです。

21卒の登録学生は15万人以上、登録している優良企業数は500社以上と人気のサイトです。

 

〈サービスの特徴〉

・無料の自己分析で自分に合う企業がわかる

・特別イベントへの参加

 

・無料の自己分析で自分に合う企業がわかる

Future Finderでは、心理学統計に基づいた特性分析を無料で受けられることができます。この自己分析では、Business Big 5 「ビジネス的」性格特性(ビジネス場面に絞った上で、活かされるあなたの性格を示したもの)を知ることができます。自己分析を自分自身1人だけで行うのには限界があるので、客観的に自分を見つめ直したいときに非常に便利です。

また、「自分にマッチする企業風土」などの項目が含まれている分析結果によって、自分に合っている企業を紹介してくれます。自分の性格に合った企業をすぐに知ることができるので、効率良い方法と言えます。

 

・特別イベントへの参加

Future Finderをオススメする理由の中でも魅力的なのが、特別イベントに参加できることができる点です。無料登録するだけで、登録者限定のFutureFinderが運営する選考対策のためのイベントやスカウト型マッチングイベントに参加することができます。皆さんが知っているような大手企業もこれらのイベントに数多く参加しているのでチャンスと言えます。

 

〈利用者の声〉

 

 

JOBRASS新卒(ジョブラス新卒)

 

 

「就活に選ばれるという価値を」というコンセプトの人気スカウト型就活型サイトです。 毎年役10万人の就活生が登録しており、就活生の4人に1人が使っている超有名サイトなので、既に知っている方も多いと思います。

 

〈サービスの特徴〉

・4タイプのオファー

・内定直結型イベントへの参加

 

・4タイプのオファー

 

 

JOBRASS新卒(ジョブラス新卒)では、自分のプロフィールを見て企業がオファーを出してくれる際に、4種類のオファーのうちのどれかが届きます。

スペシャルオファー・マッチングオファー・インターンオファー・新卒紹介オファーと企業側のオファーの目的が明確にされた状態でオファーが届くので、学生側としてもわかりやすくて便利ですよね!

他サイトにはあまり見られない機能で、JOBRASS新卒ならではと言うことができます。

 

・内定直結型イベントへの参加

JOBRASS新卒では、他サイトではあまり開催されない内定直結型イベントが定期的に行われています。1日イベントに参加するだけで内定に繋がる機会が用意さ

れている場はなかなかないので、このチャンスを逃す手はないです!

また、内定直結型イベント以外にも合同企業説明会、GD・面接・ES・自己分析対策など非常に多くの種類のイベントが1年を通して1000回以上開催されており、参加したいと思うイベントが必ず1つは見つかると思います。

 

〈利用者の声〉

 

 

intee(インティー)

 

 

「人生の主導権を自ら勝ち取りたいと考えている学生に、ビジネスやパーソナルスキル、そしてハイレベル企業との出会いを無料で提供する」という理念を掲げているサイトです。 

inteeでは「意識の高い優秀な学生にITスキルを身につけて欲しい」という考えから、選考を設けています。その選考は比較的厳しいと言われていますが、合格した学生には多くの特典が用意されており、それらをうまく活用することで充実した就活を進めることができます。

 

〈サービスの特徴〉

・無料でプログラミングを学べる

・専属メンターによる充実したサポート

 

・無料でプログラミングを学べる

inteeの一番の魅力が無料でプログラミング講座を受講することができる点です。先ほど述べたように、この講座を受講するにはまず選考に受かる必要があります。しかし、選考に受かった場合、プログラミングを無料で学び、Webアプリやスマホアプイの開発をできる機会を得ることができます。通常、プログラミングを独学ではなくスクールなどを利用して学ぶには最低でも10万円はかかるところ、inteeでは全て無料で学ぶことができます。これからプログラミングを学んで就活に活かしたいと考えている就活生には非常にオススメです。

 

・専属メンターによる充実したサポート

inteeでは学生一人一人に専属のメンターがついてくれます。メンターに自己分析や面接練習を手伝ってもらうことができるので、就活を進めることに不安な方には安心できる心強い味方となるでしょう。また、inteeが行なっている逆求人イベントに誘ってもらえたり、自分が参加していなかったイベントにきていた企業を紹介してくれることもあります。特に、優良ベンチャー企業を多く紹介してくれる傾向にあるようなので、そのような企業に興味のある方にはオススメです。

 

〈利用者の声〉

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

個人的に、今回紹介した3つのサイトの中ではinteeが一番魅力的でした!

22卒の方だけでなく、23卒の早めに就活を始めたい方も使えるサイトなので、まだ利用したことのないサイトがあった方はぜひ利用してみてください!

 

関連リンク

 

「22卒必見!オススメ逆求人型就活サイト3選」

FutureFinder

JOBRASS新卒(ジョブラス新卒)

intee(インティー)

 

Writer Neo

いつ金髪を卒業するか悩み中です。。

まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!