【学生必見】就活ルールがなくなったらどうなるの?

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする
  • こんにちは。秋になり人肌恋しい病を患っている大隈です。

今日は「就活ルール」の廃止についてのトピックです。

 

最近よく耳にする「就活ルール」。でも実際に「就活ルール」がなんなのかきちんと理解している人は少ないのではないでしょうか。

「21卒からでしょう」とか「実際はあんまり変わらないんじゃない?」とかよく耳にします。ですが何か変わることには間違いありません!今回は「就活ルール」について一緒に考えてみましょう!

 

・「就活ルール」廃止へ

・そもそも経団連て何?

・「就活ルール」てなに?

・学生にとっての影響は?

 

「就活ルール」廃止へ

 

本日の会長・副会長会議において、2021年度以降に入社する学生を対象とする採用選考に関する指針を策定しないことと決まった。日本の現状を見れば、何らかのルールが必要ではあるものの、経団連がルールづくりをしてきたことに抵抗感があるというのが、ほとんどの副会長の認識であった。

定例記者会見における中西会長発言要旨より)

 

この発言から始まった今回の騒動。でもわからないことだらけ。

経団連?採用選考に関する指針?いったい何のことなんでしょう。

 

 

そもそも経団連ってなに?

一般社団法人 日本経済団体連合会、通称「経団連」。とても強そうな名前のこの団体。いったい何を目的に、どのような活動を行っているのでしょうか。そもそも、国でもないのに企業ルールを作り上げるなんて、どれほどの影響力を持った団体なんでしょうか。

 

(経団連の)使命は、総合経済団体として、企業と企業を支える個人や地域の活力を引き出し、日本経済の自律的な発展と国民生活の向上に寄与することにあります。

経団連についてより引用)

 

経団連は日本の経済発展することを目的とした団体で、日本の経済、そのものである企業や団体で構成されています。上場している有名企業はほとんど入っているといっても過言ではありません。主な活動としては、経済界における意見をまとめ政府や行政に働きかけたり、時には新制度の提案なども行っています。

 

つまり

経団連とは「企業の国」で就活制度は企業が遵守すべき「法律」

といったところでしょうか。

 

就活ルールてなに?

このように経済界でも多大な力をもつ経団連が出している提言・報告書の中に「採用選考に関する指針」というものがあります。簡単に言えば企業の行動指針のようなものです。そしてこの「指針」に沿って、より具体的な支持を盛り込んだ、「手引き」が作られており、採用活動に関する様々なルールが示されています。例えば、その中に「選考活動について」という項目の中に、選考活動について書かれた箇所があります。

 

選考活動とは、一定の基準に照らして学生を選抜することを目的とした活動を指す。

「採用選考に関する指針」の手引きより引用)

 

このような感じで複数の項目にいくつかのルールが定められているのです。とりわけ大学生の私たちにとって大きな関心は選考時期についてでしょう。これまでは採用選考活動開始時期という項目に

 

広報活動 : 卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降

選考活動 : 卒業・修了年度の6月1日以降

 

このように記されていました。いわゆる、「3月就活解禁!」は、このルールに基づいていたというわけです。

他にも広報活動についてや、インターンシップについて、夏季における服装など、就活に関する細かいルールがこの「就活ルール」には盛り込まれています。

つ・ま・り
企業のまとめ役である経団連が、今までのような就活に関するルールを明言しないと発表したこと

これが「就活ルール」廃止の騒動だったのです

 

 

学生にとっての影響は?

それでは就活ルールがなくなるとどのような影響があるのでしょうか。学生の私たちにとって一番気になるところですよね。大きく意見をまとめるとこんな感じでしょうか。(個人的意見も入ります)

 

メリット

・長期にわたりいろんな企業を見ることができる

・6月という学期期間中に就活しなくてよくなる

・留学後の就活がしやすくなる

 

デメリット

・学業に支障をきたす恐れがある

・一年生から将来を決めなくてはならない

・大学に通いながらも就活ができる都市部がさらに有利になる

 

あなたはどう思いますか?

下のリンクも参照にしてみてください。

大学生の主張【就活ルール廃止は影響ない!】

「就活ルール廃止」後も“新卒一括採用”がなくならない、これだけの理由

 

 

 

追記

10/29日に政府が発表したところによると022年春に入社する現在の大学1年生以降の学生も当面は現行日程を維持するとのこと。しかしいずれ就活の在り方も変わっていくのでしょうね。

 

okumasou

Writer 大隈 草

「常にすべてを疑い、新たな秩序を見つけ出す」 なーんてかっこいいことはできないけど、いろんなことを見て、聞いて、考えて、言葉にすることが大好きです。

INTERNSHIP

インターンシップ情報
まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!