大学生の主張【就活ルール廃止は影響ない!】

▼この記事をシェアする
▼この記事をシェアする

どうも、結果にコミット田部です。

経団連の会長が一括採用の廃止を提言して、実際に廃止という流れになりましたね。今日はその新卒一括採用について一学生として意見を述べさせてもらおうかなと思います。

※ただ、僕の経験則に伴って話させていただく関係で、大変主観的になってしまいますがご了承ください。

「就活ルールの廃止」について知りたい方はこちら↓

【学生必見】就活ルールがなくなったらどうなるの?

 

新卒一括採用廃止に対する意見

僕は就活ルールを廃止にすることで効果があるのかは懐疑的です。

というよりも、そもそも新卒一括採用が機能していたのかということに疑問を感じているため、廃止にしても変化は微々たるものではないかと思っています。その理由は二つあります。

 

①これまでもルール云々に関わらず、採用活動、就活活動を早期から行なっている企業、学生はいた 

経団連に加盟していない企業は、各地で開催されている就活イベント等に参加していました

②”選考”にこだわらず、自由なイベントを開催している企業もいた

経団連に加盟している企業でも”選考”という名をつけず、インターンという名や座談会という名で学生との接点をもち、事実上の選考が行われるということもありました。

 

断りを入れておくと僕自身はそういったことが悪いことだとは思っておらず、むしろ今の売り手市場で良い学生を採用を行うという点において普通な行動だと思っています。

ただ、このような感じで4年次の4月1日に一斉にスタートっていうのは行う方が珍しいと感じるので、そもそも一括採用が機能していなかったのではないでしょうか?

 

今回の発表で企業は採用活動を別の言い方に変えて行わず、堂々と使うことができるようになったのは1つメリットかもしれませんね。

今後どうなるか

2021年卒から新卒一括採用は廃止されると言われていますが、

しばらくは3年生から4年生にかけて企業が独自の採用フローを元に、バラバラな時期で採用を行うのではないかなと思います。

また、長期インターンとして1・2年生の時から企業で働き、その企業が自分に合っているなと思ったらそのまま卒業後入社するという形が増えてくることも考えられます。

そして、数年後には1年次に既に内定をもらっている人も出てくるということもあり得るかと思われます。

 

学生はどうするべきか

何をすればいいかわからない!という方は次の二つから始めてみてはいかかでしょうか。

①企業から求められる人材になること

求められる人材になることで、自分の行きたい企業があった際に選んでもらいやすくなります。そのためにはとにかく「動く」べきです。「動く」というのは2種類あります。

1.まずやってみる

2.やってみてできなかったことを克服する

この2つを繰り返すことによって、自分のできる範囲が広がり、他の人と差別化することができるので、より選ばれる自分になっていきます。

②自分が何をしたいのか把握しておくこと

また、自分が何をしたいか把握するというのは、企業選択の際に必要となります。

将来的にどういったことを行いたいのか、じゃあそのためにはどういったことができるようになっておいた方がいいのか、どういった環境があればいいのかという自分軸を把握することでどの企業が自分には合っているのか分かるようになります。

 

以上の2つについては一括採用が廃止にされるからというわけではないですが、より自分で積極的にキャリア選択を行う必要がこれから出てくるので、頭の片隅にでも入れておいてくれたらなと思います。

 

最後に

新卒一括採用が有る無しに関わらず、就活をする人はして、しない人はしないということが多いです。ただ、自分の人生は1回きりなので、どうせならすることはして、就活も楽しんでもらえたら嬉しいです!

読んでくださりありがとうございました!

 

(2018/10/31 追記)

結局、今の大学1年生まではルールが変わらないっていうことになりましたね。

就活、大学1年生も現行維持=菅官房長官「不安に配慮」

一つ疑問に思うのは、企業の採用を国が主導して行なっていくっていうのは正しい在り方なんだろうかっていうことです。個人的には採用関連は企業ごとに任せればいいかなと思います。情報が満映しているため、もし悪いことを行なっている企業は自然淘汰される対象となるでしょうから、次第に健全な世の中になっていくのではないかなと思います。

tanabekoya

Writer 田部 航也

自分の知らないことがあるとすぐに調べたくなる知的好奇心の塊。「意欲ある人が報われる社会を作る」を合言葉として実現可能性が高いかどうか、価値観があっているかどうかを元に就活を進めた。来年からは「結果にコミットする」でお馴染みの企業に就職予定。最近の悩みは食べるのが大好きなのに食べると太ってしまうこと。

INTERNSHIP

インターンシップ情報
まずは、

メンバーによる「面談」をご利用ください。

就活経験、企業分析等をきちんと行なっている経験豊富なメンバーがあなたに寄り添い、就活・インターン・イベント参加の不安を取り除き、あなたに合った選択を手伝ってくれます。

  • 就活が不安...
  • 先輩の話が聞きたい!
  • 自分に合う業界ってどんなのだろう??
  • 就活系のイベントが多すぎてどれに行けばいいの...
  • 自己分析を手伝って欲しい..!
  • インターンって行くべきですか??

まずは気軽にご連絡ください!